新生児蘇生法普及事業

講習会開催予定情報

講習会開催実績

各種手続きのご案内

リンク

アクセス・地図

各種手続き書類のダウンロード

各種申請書類のアップロード

NEWS Letter

NCPRガイドライン改訂特設サイト

日本周産期・新生児医学会

事前公認申請・実施報告をする


日本周産期・新生児医学会
新生児蘇生法普及事業 事務局
〒162-0845
新宿区市谷本村町2-30
TEL:03-5228-2017
FAX:03-5228-2104
MAIL:info@ncpr.jp

講習会の種類

Iコース

対象 以下の4項を満たしていること

(1)「専門コース」修了認定者

(2)最新のガイドラインを履修済みであること

(3)公認講習会においてインストラクター補助実績が2回以上あること(うち1回は専門(A)コースであること)

(4)インストラクター1名以上の推薦があること

※必ずインストラクターマニュアルをご購入のうえインストラクター補助を行って下さい。
内容インストラクターとして講習会を開催するための知識・実技実習に関する指導法の習得
講習時間5時間半

Aコース

対象周産期医療機関の医師・看護師・助産師・救急救命士等
内容気管挿管、薬物投与を含めた「臨床知識編」「実技編」で構成される高度な新生児蘇生法の習得
講習時間講義と実習をあわせて標準5時間
受講生全員1人のインストラクターあたり最大8名まで

Aコース修了認定者はその後一定の手順を経て、Bコースのインストラクターの資格を得ることができます。

Bコース

対象一般の医師・看護師・助産師・初期研修医・救急救命士・医学生・看護及び助産学生等
内容気管挿管、薬物投与を除く「臨床知識編」「実技編」で構成される基本的な新生児蘇生法の習得
講習時間講義と実習をあわせて標準3時間
受講生全員1人のインストラクターあたり最大10名まで

新生児科医のみならず、分娩にかかわる産科医、助産師・看護師、さらには医学生・看護学生、救急救命士等にも役立つ蘇生手技を講習していますので、多くの方の参加をお待ちしています。