新生児蘇生法普及事業

講習会開催予定情報

講習会開催実績

各種手続きのご案内

リンク

アクセス・地図

各種手続き書類のダウンロード

各種申請書類のアップロード

NEWS Letter

NCPRガイドライン改訂特設サイト

日本周産期・新生児医学会

事前公認申請・実施報告をする


日本周産期・新生児医学会
新生児蘇生法普及事業 事務局
〒162-0845
新宿区市谷本村町2-30
TEL:03-5228-2017
FAX:03-5228-2104
MAIL:info@ncpr.jp

認定を更新される方へ

更新を希望する場合は、有効期限内にNCPRガイドラインの内容を含む認定の種類に応じた「更新のための履修」を行い、更新手続きを行ってください。 更新申請書の提出は「有効期限の1年前」から可能です。有効期限の1年前になりましたら事務局より更新のご案内通知をお送りいたしますので、ご登録の住所変更がありましたらお知らせください。

認定更新の手順

1. お持ちの認定区分に応じて、新生児蘇生法委員会が定めた下記の更新のための履修を行って下さい。

認定区分 更新のための履修 備考
A認定・B認定 認定の有効期限の1年前より
1. Sコースの受講【推奨】
2. eラーニングの受講
いずれかの履修を行うこと
※認定期間が3年間のAB修了認定者は、左記 「1. Sコースの受講」が必修となります。
Iインストラクター認定 認定の有効期限内に
1. Fコースの受講【推奨】

または有効期限の1年前より
2. eラーニングの受講
いずれかの履修を行うこと
※Iインストラクターの更新は、左記履修に加え、認定期間内に公認講習会において2回以上のインストラクターもしくは開催責任者の実績を必要とします。

※認定期間が3年間の
Iインストラクターは、左記「1. Fコースの受講」が必修となります。
Jインストラクター認定 認定の有効期限の1年前より
1. Sコースの受講【推奨】
2. eラーニングの受講

または認定の有効期限内に
3. Fコースの受講
いずれかの履修を行うこと
※認定期間が3年間のJインストラクターは、左記 「1. Sコースの受講」又は 「3. Fコースの受講」 が必修となります。 ※ただしFコースは開催により受講対象がIインストラクターに限られる場合があります。

スキルアップコース(Sコース)フォローアップコース(Fコース)を更新のための履修として受講する場合は、下記の「受講証明付認定更新申請書」を印刷し、講習会当日にご持参下さい。 受講した後に、受講証明として主催者もしくは担当インストラクターから署名を頂いて下さい。

受講証明付認定更新申請書

2.認定更新料のお振込み
認定更新には下記の認定更新料が必要です。
【現在お持ちの修了認定の有効期限が2016年5月1日以降の方】
・日本周産期・新生児医学会の会員およびコ・メディカル(助産師、
看護師等)5,000円
・本学会の会員でない医師 10,000円
【認定更新料振込先】 
郵便振替払込口座 : 00110-7-655746
口座名義 : 日本周産期新生児医学会 新生児蘇生法委員会
【ATM・ネットバンキングご利用の場合】 
ゆうちょ銀行 019店 当座 0655746


※現在お持ちの修了認定の有効期限が2016年4月30日 までの方
・日本周産期・新生児医学会の会員およびコ・メディカル(助産師、
看護師等)8,000円
・本学会の会員でない医師 15,000円
3.認定更新申請書の送付
下記の所定書類を、事務局まで郵送して下さい。
・認定更新申請書(写真貼付)・・・受講したコース(前項1)で利用した書類
・更新料振込票控・・・(前項2)の更新料の納付を証明する書類(ご利用明細票コピー等)
・返信用封筒・・・角2サイズ(332×240mm)宛先明記・140円切手貼付
※ 現在お持ちの認定証に記載されている「有効期限」迄に、必ず郵送して下さい。
【送付先】
〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町2-30 
日本周産期・新生児医学会 新生児蘇生法普及事業 事務局
4.新しい「修了認定証」と「認定カード」の発行
事務局に3の書類が届いてから認定期限が切れる前までに、新しい有効期限の「修了認定証」と「修了認定カード」をお送りいたします。